彼氏が大好きな人の「のろけ体験シェアサイト」

彼氏が大好きな人の「のろけ体験シェアサイト」│かわいい彼氏が大好き!

同棲しても女の子でいるために。

同棲しても女の子でいるために。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています
no image
彼氏の趣味を理解する

私の彼氏は独特の趣味を持っていました。 その趣味はビックリマンチョコのシールを集めるいわゆるコレクターなのですが、家デートするときのおやつもビックリマンチョコを食べているし、外で出かけている時もコンビニなんかでビックリマンチョコを買い外で食...

no image
野放しにした方が寄ってくることが多い

私は元々束縛をしたりすることが嫌いなのですが(自分がされたくないから)ヤキモチを妬いて欲しいと思っている男性は非常に多く、独占欲も強いので男性のヤキモチを妬いて欲しいと思っているからこそする行動に対してヤキモチを妬かない、妬いたとしても隠し...

no image
挨拶にはプラスを忘れない

私がいつも心がけているのは挨拶なのですが、そこにプラスすることも忘れないようにしています。例えば「おはよう」の後には、「よく眠れた?」「今日は雨が降るらしいから傘が必要だね」「今日は過ごしやすい1日になるって」こんな簡単な言葉ですが、何かし...

no image
自立した女性でありながら上手に頼る

彼氏はとてもプライドが高い男性で、自分にも厳しく、彼女である私にも厳しいので、人前でベタベタしたり、自分のことを自分でできないような女性を嫌います。 そのため、男性、女性という性別と関係なく、普通に大人としての行動をするのは当然だと考えてい...

no image
彼氏に好きでいてもらうために気をつけていること

わたしが彼氏に好きでい続けてもらうために気をつけていることは2つあります。 1つ目はありがとうをきちんと言うことです。 何かをしてもらった、助けてもらったときに伝えるのはもちろんですが、「いつも話を聞いてくれてありがとう」「大事にしてくれて...

no image
恋人とずっと一緒にいれる為にすること

私は高校生の頃、自分の中で大恋愛とも呼べる様な恋愛を経験しました。 相手は年下だったのですが性格も大人っぽく時に無邪気で飽きっぽい性格なのですが3年ほど一緒に居れました。 最後の方は私が飽きてしまって別れることになったのですが私自身は相手に...

no image
同棲していても、つねに女性らしくいます!

同棲して5年経ちますが、彼と生活することにどんなに慣れても、つねに女性らしくいることを心がけています。 彼がどんな女性が好きで嫌いか、直接聞いたことはありませんが、5年一緒に過ごし、どんな女性が好きか分かってきました。 彼は女性らしい人が好...

no image
甘えすぎずにいい距離感で

私が、大学生の頃にお付き合いしていた彼との話です。 彼とは、友達の紹介で出会い、すぐに気があって、お互い惹かれ合い付き合うようになりました。 家が割と近かったので、大学の行き帰りは彼の車にいつも一緒に乗せてもらったり、どこかへ出かけるときに...

no image
身をもって体験した長続きの秘訣。

私が過去に付き合っていた彼から、振られた原因を分析した結果、束縛は恋愛寿命を縮めます。 間違いなく。 10代の頃は、束縛体質でした。 しかし、30代になり、激しく束縛する彼と付き合った際に、身をもって、“束縛はうっとうしい”ことを体験し、私...

スポンサーリンク

20代 大学生さんのエピソード

私は、大学3年生の時、付き合っていた彼氏と同棲をし始めました。

彼は、6歳年上だったこともあり、過去に同棲の経験もありましたが、私にはありませんでした。

私たちが同棲を始める少し前に、友人カップルも同棲を始めたのですが、男性の方が、女性を女の子として見れなくなってしまい、別れてしまいました。

そんなこともあり、私は、同棲をしても極力女の子として見てもらえるように頑張ろうと思いました。

まず、お休みの日も、すっぴんではなく、薄めでも良いからメイクをするようにしました。

実家にいるときは、お休みで予定がなければ特にメイクは、していなかったのですが、同棲してからは、予定がなくてもメイクをするように心がけました。

メイクをすることによって、お家の中でも女の子を捨てず、また急にお出かけや、彼を迎えに行ったりといった急用ができても、メイクをしていればすぐに行動ができ、彼を待たせることがなくなると思い、実践しました。

また、メイクを落とす際も、あまり綺麗な作業とは言えませんので、「恥ずかしいから見ないで」と言って極力彼には見せないようにしていました。

マスカラやアイライナーなどを落とす際などは、特に目の周りが黒くなり、男性は少し不快に感じるかな?と思ったので、ポイントメイクを落とす際は、特に見せないようにしていました。

そして、これが一番重要な事だと私は思い、一番気を付けたことなのですが、小さな事でもきちんと「ありがとう」と「ごめんね」を伝えることです。

同棲をすると、例えばトイレットペーパーを補充してくれたり、洗い物を食器棚に戻してくれたり、しょうゆを醤油さしに補充してくれたりと、本当にささやかな事ですが、たくさんの「ありがとう」があります。

また、自分には全く気にならない事でも、相手にとっては不快な行動や言動があったりします。

最初は「ありがとう」も「ごめんね」も気にして言いますが、日が経つにつれ、忘れがちになってしまいます。

小さな”不快”が大きくなり、二人の間に溝が出来てしまうと、私は思うのです。

とてもささやかな事ですが、私はこの二つの言葉がとても重要だと思います。

これらの心がけもあってか、私はその彼と結婚をしました。

もちろん今でも、これらの事は心がけています。

このエピソードをシェアしよう!

スポンサーリンク

 - 彼氏が自分を好でい続けてくれる為に気をつけていること ,

この投稿へのメッセージを贈る

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


誹謗中傷、悪意のある発言など、ネガティブな内容のコメントはサイト管理者の判断により削除させていただきます。また、コメントのサイトへの反映は、管理者の承認後となりますので、コメントが反映されるまでにはお時間がかかる場合がございます。

ページ
上部へ