彼氏が大好きな人の「のろけ体験シェアサイト」

彼氏が大好きな人の「のろけ体験シェアサイト」│かわいい彼氏が大好き!

彼氏をいつまでも大好きでいる為にできること

9 件の投稿がこのテーマに寄せられています。

彼氏をいつまでも大好きでいるための三つのポイント

彼氏への大好きだという気持ちを持ち続けるために、できることってなんでしょう?

色々な恋愛を重ねてくると、時間とともに彼氏への気持ちが薄らいでいくという経験をほとんどの人がしたことがあると思います。

本当に大好きな彼氏をこれからも長く好きでい続けるために気をつけている、いろいろな人のリアルな声を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています
no image
何年立っても仲良く居ようね

私の実際の体験をお話します。彼とは付き合ってから結婚 今までとうたるすると20年位一緒にいます、勿論20年 たった今でも彼の事が大好きです、私達は2人で決めた約束が 有ります、何個か紹介します、例えば、彼は私の事、私は彼の事 1日1回誉める...

no image
会話を途絶えさせないようにしましょう

付き合っている期間が長期化してしまうと、二人の間の会話が減ってしまいます。 どちらもお互いいるのが当たり前になってしまい、安心してしまうからです。 この「安心する」といったところがポイントで、安心をしてしまうとそれだけ刺激が無くなってしまい...

no image
いつまでも恋をしていたい!3つの秘策

私には今現在交際している恋人がいます。交際してもうすぐ3年になりますがこの3年間、あなたはずっと彼に恋心を抱いていたか?と聞かれると、それは正直返答に困ってしまいます。恋人と交際すると、意見や思いの食い違いからの喧嘩があったり、また交際期間...

no image
恋人でいる事はお互い尊重する事

彼氏をいつまでも好きでいたいなら、お互い尊重する事です。 相手にこうしてほしい、あれしてほしいと、押しつけないことが大事です。 私の経験では、彼がバーテンダーをしていて、女性客を多く相手にしていました。 勿論、彼は相手を客として見てましたけ...

no image
考え方を変える事で、彼氏の事がずっと好きでいられるようになった

私が今まで恋愛をしてきて覚えた事は、価値観を押し付けない事です。 これをする事で彼氏の事をずっと好きでいられるし、変な事で喧嘩しちゃう事もありません。 昔の私だったら毎日でも連絡を取り合っていたいと思うし、連絡が少しでも遅くなってしまうと「...

no image
会えない時間って大切だと思う

学生の頃はいつでも一緒にいられて、会えることが普通だとその普通に気づかないことが多くて 当たり前になっちゃうことって多いと思うんです。普通のことって大切に中々思えなくて 当たり前だから、大事にもなかなかできない。 でも、社会人になって平日は...

no image
彼氏に対して求めすぎないことが長続きの秘訣。

私には未だに10年こえても忘れられない大好きな人がいます。 その方とは、お相手の環境が大きく変わる際に、少しずつ疎遠になっていってしまいました。 付き合ってはいなかったのですが、仕事が終わるといつも一緒に過ごし、休みの日は一緒に出かけたり、...

no image
見た目と最低限の気遣いをキープして努力

彼氏をいつまでも好きでいるために頑張っているのは、太らないようにすることと、服装とか髪型とか化粧も、ずっと手を抜かない。いつも毎度バッチリ決めてるってことではないけど、早い段階でだらしなくならないように、それだけは気をつけてる。 付き合いが...

スポンサーリンク

彼氏をいつまでも大好きでいるための三つのポイント

20代 大学生さんのエピソード

彼氏をいつまでも大好きでいるためにできることは三つあります。
まず一つ目は彼のいいところをたくさん見つけることです。
一緒にいる時間が長くなると悪いところも見えてきます。
一度悪いところが見え始めるとそこばかりが気になってしまいがちです。
そこで、常にいいところを見つけようとしてみてください。
好きになった彼は、きっといいところがたくさんあるはずです。
二つ目は言いたいことはきちんと言うことです。
嫌われたくないと思いいいたいことをぐっと我慢してしまうこともあると思います。
でもそれでは、相手への不満がたまるばかりなので、伝えにくいことでもきちんと向き合って伝えるべきです。
そしていいことも伝えてあげて下さい。
伝えることでそのよさを再確認することができると思います。
三つ目は彼の時間も自分の時間も大切にすることです。
大好きになりすぎるとつい彼と一緒にいたくて仕方がなくなり、一緒にいる時間ばかりが増えてしまいます。
しかしそれでは彼に依存してしまうので、彼とはなれたひとりの時間を持ち、自分磨きに使うことをオススメします。
自分自身に自信がつくどんな相手も受け止めるることができる余裕も生まれてきます。
彼のことをずっと大好きでいることができるように、この三つのことにきをつけてみてください。

このエピソードにコメントを贈る

会えない時間って大切だと思う

20代 会社員さんのエピソード

学生の頃はいつでも一緒にいられて、会えることが普通だとその普通に気づかないことが多くて
当たり前になっちゃうことって多いと思うんです。普通のことって大切に中々思えなくて
当たり前だから、大事にもなかなかできない。
でも、社会人になって平日は彼が忙しくて夜もおそくて会えないし、週末も休日出勤で会えなくなると
むしょうに会いたくなっちゃう。でも今日は会えないと思うともっと会いたくなっちゃう。っていうのが
人の気持ちかなって。で当たり前だったことがとっても大事だってことに気付けること多いと思う。
久しぶりに会うととっても嬉しかったりしてそれがいつまでも好きでいられる秘訣かなって思います。
ほら、食べ物でもいつも食べれているとそんなにおいしいとか感じなくなっちゃうけど、しばらく
食べれなかったりするとやっぱりおいしいみたいなかんじでね。
付き合い始めた時は毎日一緒にいたいって思うけど、それがずっと続いちゃうと好きって気持ちも
感じなくなってきちゃうんじゃないかな。毎日会える環境でも、ちゃんと自分の時間をもって
友人と過ごす時間だったり、趣味や勉強に使う時間だったりして彼氏とは別の時間を過ごすことが
当たり前にならない彼氏との時間が大切に思えていつまでも好きでいられることだと思います。

スポンサーリンク

このエピソードにコメントを贈る

何年立っても仲良く居ようね

何年立っても仲良く居ようね

30代 主婦さんのエピソード

私の実際の体験をお話します。彼とは付き合ってから結婚
今までとうたるすると20年位一緒にいます、勿論20年
たった今でも彼の事が大好きです、私達は2人で決めた約束が
有ります、何個か紹介します、例えば、彼は私の事、私は彼の事
1日1回誉める、帰りが遅くなる時は必ず連絡する、一週間に一回は
デートするとか、彼はちゃんと約束守ってくれてます、20年
たった今も彼を大好きでいれるのは、お互い約束を守り、無理が
無く、お互いストレスを溜めず、一緒に居ることだと思います。
私は余り20年もの間彼と喧嘩した事は有りません、何故なら
多分ほとんどの男性は怒りぽかったり、少しワガママな所が有ると
思います、勿論彼もそうです、彼は短期で直ぐ怒りますが、
私は彼と話する時はなるべく笑顔で話します。
お互いが、労り合ったり、私は明るい家族が良いので、私は
彼を笑顔にする事とか、彼が仕事中1人で出掛けたり、友達と
出掛けても彼に心配掛けないとかイベントを忘れず、例えば
付き合った日、手を繋いだ日細かいけど大切です、
色々イベントは有ると思うのですが、二人で過ごす時間は大切
だし話す時間も大切です、彼と付き合った日たまに思い出すのも
必要です、そうするとドキドキ感が戻って来て昔も今も変わらず
好きでいれると私は思います。

このエピソードにコメントを贈る

考え方を変える事で、彼氏の事がずっと好きでいられるようになった

20代 会社員さんのエピソード

私が今まで恋愛をしてきて覚えた事は、価値観を押し付けない事です。
これをする事で彼氏の事をずっと好きでいられるし、変な事で喧嘩しちゃう事もありません。

昔の私だったら毎日でも連絡を取り合っていたいと思うし、連絡が少しでも遅くなってしまうと「なんで連絡送ってくれないの?」とか「私の事嫌いになったの?」と送っていました。
これをしちゃうと、彼氏は「重い」と感じちゃって良い付き合い方が出来なくなっちゃいます。
なので彼氏には彼氏の価値観があるんだから、それを見つけて出来るだけ彼氏に合わせるようにする事。
これを考える事で上手い付き合い方ができていきます。

彼氏の事をいつまでも好きになるコツはデートの時に必ず彼氏の良い所を1つでも見つける事。
私はこれを毎回実行しています。
例えばデートの時に彼氏が自分の事を褒めてくれたら、「相手を褒める優しい彼氏」と自分の中で思うようにしています。
あと食事の会計の時に彼氏が出してくれたら「気をつかえる素敵な彼氏」と少しでも良い所を見つけるようにしています。
前と同じ内容であったとしても、良い所を探しているだけでも楽しいし、ずっと好きな気持ちが続いていきます。
私はこういう考えになってから、長く彼氏と付き合えるようになりました。

スポンサーリンク

このエピソードにコメントを贈る

いつまでも恋をしていたい!3つの秘策

20代 会社員さんのエピソード

私には今現在交際している恋人がいます。交際してもうすぐ3年になりますがこの3年間、あなたはずっと彼に恋心を抱いていたか?と聞かれると、それは正直返答に困ってしまいます。恋人と交際すると、意見や思いの食い違いからの喧嘩があったり、また交際期間が長いと余計に恋心が情に変化したりすることもありますよね。
私の恋心が愛情でも無く、只の情に変わりかけたのは2年目を過ぎた頃でした。当時は社会人になり同棲を始めていて、一緒にいることが当たり前になり過ぎていました。仕事終わりに家に帰ると、彼は先に帰宅していて、かと言ってご飯を用意してくれている訳ではなく、今日のご飯は何するの?と聞かれる始末。その当時は本当に恋人ではなく、大きな子供を育てている気分でした。
同じような状況になり、他に好きな人ができたから、と破局するカップルも多いのではないでしょうか?私はそれは当たり前だと思います。兄弟や家族は大好きで大切であっても、それは愛情で、恋ではないからです。
私は交際2年目の情に変わりかけたその時に、このままでは駄目だ、気づくことが出来ました。今、彼に恋をしているか?と聞かれたら、私は自信を持って「はい」と答えることが出来ます。

では、ここからは私が実際に心掛けた、恋心を忘れない3つの秘策をご紹介します。
1つめは、自分を高める事を忘れない!
長く彼氏と付き合うと、どんどんお互いを知っていきますよね。彼にならすっぴんも見せてるし、少々ファッションに手を抜いても大丈夫!、、、とお思いでないですか?私も当時はその1人でした。一緒にお出かけする時もまぁいいかと手抜きのファッションでお出掛けなんて事も多々ありました。確かに、いつもいつもお洒落に気を使って、すっぴんなんて彼氏に見せられない!なんて状態では、気が抜けずしんどくなります。いつも、という訳ではなく、今日はデートという日など、たまにでいいんです。付き合いたてのデートを思い出して、スカートにしてみたり、バッチリメイクをしたりしてみて下さい。そんなあなたを見て、彼もちょっと頑張ってお洒落してくれたり、なんか愛しいなと思ってくれたりするものです。

2つめは、触れ合いを大切にする!
あなたと彼が最後に手を繋いだのはいつでしょうか?ハグしたのは?隣に座ったのは?些細なことかも知れませんが、たまには彼の肩が当たるくらい、近くに座ってみてください。そのまま頭を預けてもいいかもしれません。はたまた、彼の頭を撫で撫でするのも、彼は意表をつかれてキュンとするかもしれませんね。このような、簡単、単純だけど忘れがちなスキンシップは、恋人同士にとって、何にも変え難い大切なものです。

そして3つめは、『当たり前』に感謝と思いやりを忘れない!
当たり前になっていることをもう一度見直してみましょう。彼が荷物を持つのが当たり前、彼がデートの代金を多めに出してくれるのが当たり前、彼が友達や仕事のスケージュールの間をぬって自分に会うのが当たり前。そんな当たり前を見直して、当たり前じゃないと気付きましょう。当たり前に思っていた事が当たり前じゃないと気付けた時、自分のために頑張ってくれているんだと、心が温かく、愛しくなってきませんか?そして、そのことに対して改めてきちんと、彼に「ありがとう」と伝えてみましょう。彼も心が暖かくなってきっと愛しさが増すはずです。

1.自分を高める事を忘れない
2.触れ合いを大切にする
3.『当たり前』に感謝と思いやりを忘れない
私はご紹介した、この3つの秘策を意識しながら彼に接する事で、今も自分の恋心と彼の恋心を忘れることなく過ごすことが出来ています。これを読んだあなたも是非試してみて、いつまでも恋心を忘れない素敵なカップルになってくださいね。

このエピソードにコメントを贈る

恋人でいる事はお互い尊重する事

恋人でいる事はお互い尊重する事

30代 フリーターさんのエピソード

彼氏をいつまでも好きでいたいなら、お互い尊重する事です。
相手にこうしてほしい、あれしてほしいと、押しつけないことが大事です。
私の経験では、彼がバーテンダーをしていて、女性客を多く相手にしていました。
勿論、彼は相手を客として見てましたけど。
彼目当てのお客さんが多くて、面白くない気持ちでした。
彼は自分の仕事に誇りを持っていて、浮ついた気持ちで仕事はしてませんでした。
けど、私の理解したい気持ちと嫉妬がごちゃごちゃになり喧嘩をしてしまいました・・。
彼が、俺のこと信じてないのか、の言葉は今でも覚えています。
しばらく連絡をたちました。
彼が夜の仕事なので、タイミングがあわず会えない時があったので、益々気まずくなってしまいました。
そんな時、友人に相談したら、はっきりとアンタが悪いとと叱られまして、目が覚めました。
彼が私を大切にしている事は誰より自分が知ってたはずなんです。
私の子供っぽい嫉妬を彼に謝りました。
それと、不安になる気持ちも正直に話しました。
彼は私を不安にさせた事を誤り、私の事を許してくれました。
ちょっとしたことで、すれ違いになるので、お互いの事を尊重し、信頼する事が大切です。
自分の価値を押しつけるのは子供です。

このエピソードにコメントを贈る

見た目と最低限の気遣いをキープして努力

20代 会社員さんのエピソード

彼氏をいつまでも好きでいるために頑張っているのは、太らないようにすることと、服装とか髪型とか化粧も、ずっと手を抜かない。いつも毎度バッチリ決めてるってことではないけど、早い段階でだらしなくならないように、それだけは気をつけてる。

付き合いが安定してきたかな。と思っても、服とかのオシャレも気にして気配りしてる感じ。あとは女性らしく振る舞うってことも絶対に抜かない。
普段はゆっくり喋るようにするとかも。

こっちが女としても気をつけているし、気遣いしてるってことが相手にも伝わると、相手もそれなりに合わせてくるというかで、彼氏も服装がいつもオシャレだし、そんな彼氏を見ていると私もいつもドキドキするからいつまでも好きでいられる。人は自分の鏡というか。

こっちが手抜きばかりするようになれば、彼氏だって嫌になってくるだろうし、俺のことそんなに好きじゃないんじゃない? って思われるようなことはしないようにしてる。

あとは、親しき仲にも礼儀ありという言葉のとおりで、どんなに性格が合うとか一緒に居て楽しいとか思っても、不遜な態度をとらないようにしてる。親しき仲にも礼儀ありがないことから、恋愛の人間関係だって崩れていくと思うから、いつまでも好きって思えるように、配慮は忘れないようにしてるつもり。

このエピソードにコメントを贈る

会話を途絶えさせないようにしましょう

会話を途絶えさせないようにしましょう

20代 大学生さんのエピソード

付き合っている期間が長期化してしまうと、二人の間の会話が減ってしまいます。
どちらもお互いいるのが当たり前になってしまい、安心してしまうからです。

この「安心する」といったところがポイントで、安心をしてしまうとそれだけ刺激が無くなってしまい、若いのならなおさら新たな恋へと走ってしまうのです。
ですので、会話を持続させるための話作りとして、「旅行に行く」「共通の趣味を作る」「電話で近況を話す」などとにかくコミュニケーション作りが大切です。
めんどくさいと思う人もいるでしょうが、本当に会話というのは重要で、私達カップルも長期間口をきいていなかったことで別れそうになった経験があります。

短期間での付き合いなら、彼氏とたくさん遊びに行ってください。
長期間付き合っている彼氏なら、彼氏の趣味嗜好は熟知していると思うので、多少無理してでも彼氏の趣味に付き合いましょう。
本当に無理ならあきらめましょう。

そして、彼氏の好きな所を見つめてください、体の特徴でも性格でも、付き合っているという事はその人に惹かれたということ、その好きな部分を手放したくないとよりいっそう思う事で、今までよりも何十倍、彼氏のことが好きになるはずです。

このエピソードにコメントを贈る

彼氏に対して求めすぎないことが長続きの秘訣。

20代 会社員さんのエピソード

私には未だに10年こえても忘れられない大好きな人がいます。
その方とは、お相手の環境が大きく変わる際に、少しずつ疎遠になっていってしまいました。
付き合ってはいなかったのですが、仕事が終わるといつも一緒に過ごし、休みの日は一緒に出かけたり、付き合うという言葉さえはありませんでしたが、付き合っているような間柄でした。
その方のことを離れ離れになって、10年経っても、まだ大好きなわけなのですが、もちろん、いつまでも、彼に固執するわけにもいかないので、この10年の間に2人の方とお付き合いもしました。
それぞれ、3年付き合いましたが、その間にもやはり、その彼のことが忘れられず、ふとした瞬間に思い出すのは彼のことばかりでした。
結局、2人とも別れてしまうわけですが、別れる際にも自分自身泣くこともなく、特に失恋の痛みすら感じませんでした。
きっとその彼のことが大好きすぎて、その時の自然消滅のほうがダメージが大きかったからだと思います。
前置きが長くなってしまいましたが、離れ離れになって、10年すぎてもなぜまだ好きなのかと考えてみますと、その彼に対しては、弱い部分もすべて、受け入れられたからだと思います。
10年前、仕事がうまくいかず、落ち込んでいた時期があったのですが、なぜかその彼に対してはその弱い部分も駄目な部分も私がどうにかしてあげたいと見返りなしに無償の愛で包み込むことができていました。
そんなことから、大好きな彼氏に対して多くを求めると、理想と現実のギャップで冷める一方ですが、多くを求めないことで、彼のありのままを受け止められるから、ずっと冷めることなく大好きなままでい続けられると思います。
(これは、後の2人の恋愛を経験して、身をもって体験いたしました。)
その彼から、10年ぶりに連絡が来て、今では時々、連絡を取り合う仲です。
今更、恋愛関係に発展することを望んでいないといえば嘘になりますが、自然消滅することなく友人関係としてずっといたいとは思っています。

このエピソードにコメントを贈る

ページ
上部へ