彼氏が大好きな人の「のろけ体験シェアサイト」

彼氏が大好きな人の「のろけ体験シェアサイト」│かわいい彼氏が大好き!

彼氏にしてもらって嬉しいと感じた出来事

10 件の投稿がこのテーマに寄せられています。

無口な彼がしてくれた事

彼氏と一緒にいれれば幸せ!とは言っても、やっぱり特別な日でも、何もない日常でも、彼氏が何かしてくれると嬉しいものです。

特にプレゼントとかが欲しいわけじゃないけど、心のこもった出来事は一生忘れられない出来事になりったります。

ここでは、彼氏がしてくれた出来事で本当に嬉しかった色んな人の体験を集めてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています
no image
不器用な彼のやさしさ

私は家族仲がよくなくて、実家に帰った後は何時も落ち込んでました。 そんな私を見て、彼が察したんだと思います。 休みの日に、遊園地に連れてくれました。 前に行きたいとお願いしたら、子供っぽいと言われてしまって断られたんです。 久しぶりの遊園地...

no image
彼の突然のサプライズプレゼント

私も彼もシルバーアクセサリーが好きで、よく2人でショッピングもしています。 そして彼はカスタムのセンスが良くて、お互いの馴染みのお店でオリジナルのワンメイクのアクセサリーをよく作ってもらっています。 ある日彼がいつものお店で注文したブレスレ...

no image
サプライズでお祝いをしてもらったこと

サプライズでお祝いをしてもらえたことが一番嬉しかったことです。 何より誕生日や記念日や何かしらお祝いをしてくれて覚えてくれることも非常にうれしい事なんですが、それに加えてサプライズをしてくれることが嬉しかったです。 誕生日のサプライズではイ...

no image
驚きのホワイトデープレゼント

彼と付き合って初めてのバレンタインデーに、私はハート型の箱に入れた手作りのチョコをプレゼントしました。 彼はとても喜んで「美味しい、美味しい」と言って食べてくれ、すぐにホワイトデーのプレゼントは何がいいか聞いてくれました。 私としては彼から...

no image
私が入院した時、毎日お見舞いに来てくれました

風邪をこじらせてなかなか熱が下がらず、咳で苦しんでいると、彼にすぐに病院に行きなさいと言われて病院に行ってきました。すると、急性肺炎で緊急入院することになってしまいました。まさか自分の年齢で肺炎にかかるとは思ってもいなかったので驚きと、肺炎...

no image
深夜の高速道路600kmをもろともせずダッシュで会いに帰って来てくれた彼

付き合いだして半年で彼が福岡に勤になってしまいました。私は大阪で遠距離恋愛になってしまいました。お互い忙しく月に一度会えればいい方でした。ある年の冬私は仕事で大失敗をしてしまいすごく落ち込んでるところにインフルエンザにかかってしまいました。...

no image
寝ている時にキスされるのが好きです

私が彼氏にしてもらって1番嬉しかったことは、寝ている間のキスです。当時は同棲していて共働き。ただ、私は自営業なので結構時間もバラバラになっていました。そのため、普段は私の方が早く起きるのですが繁忙期だと寝坊してなかなか起きられないことも。幸...

no image
雨の日に見えた彼のとびきりの優しさ

ある日のデートで車をショッピングセンターの駐車場に止め、そこから少し離れたところへランチを食べに行った時の出来事です。 ランチを食べてさぁ車に戻ろうかとなったとき雨が降っていました。 傘は一本しかなかった為二人で相合傘をして外にでたのですが...

no image
ブランド物を貰って心から嬉しかった

彼氏にしてもらって嬉しかったのは、ブランド物のバッグを買ってもらったことなんだよね。ブランドバッグを彼氏からプレゼントされるってのは、世の中よくある話しかもしれないけど、私の場合は初めての経験だっただけに、本当に嬉しくてしょうがなかった。 ...

スポンサーリンク

無口な彼がしてくれた事

20代 その他さんのエピソード

まだ付き合って間もない時の頃の話です
クリスマスも後1ヶ月と言う時に、私と
彼は町のイルミネーションみたり、夜景をみに行ったり
私達は何も変わらず、普通にデートを楽しんでいました。
特別彼はオシャレでも、ロマンチックでも、サプライズが
好きと言うわけでも有りません、むしろ余り女性の気持ちが
分からず、一緒に居て話しかけてもノリが良いってタイプでも
有りません、私は温泉が好きなのですが、彼にはまだ一切言って
いませんでした。私はむしろ彼は仕事が忙しい方だったので、
遠出とか、余り長い時間逢うのは諦めていました。
デートの時も今度いつ逢えるか、そんな約束も出来ませんでした。
でもクリスマスの前日彼が私の家の前までなんの前触れも無く車で
迎えに来てくれました。
彼に言われるまま車に乗り連れて行かれたのが、私が彼と付き合う
前から、凄く行きたかった温泉でした、クリスマスも近い状況だった
のにもかかわらず私の為に予約を取ってくれて、お部屋からの夜景は
凄く最高の時間で彼が初めてお前が笑う顔みたくてと言ってくれました。
最高の時間を過ごせました。
それに彼は普段は無口で余り笑ってくれないけど、その時始めて、彼が
私の事考えてくれて、私の事みててくれてるんだと思い、私に
とっては凄く嬉しく思いました。

このエピソードにコメントを贈る

彼の突然のサプライズプレゼント

20代 フリーターさんのエピソード

私も彼もシルバーアクセサリーが好きで、よく2人でショッピングもしています。
そして彼はカスタムのセンスが良くて、お互いの馴染みのお店でオリジナルのワンメイクのアクセサリーをよく作ってもらっています。

ある日彼がいつものお店で注文したブレスレットを受け取りに一緒に行きました。
そのブレスレットは馬蹄の形のチャームが付いていてとても可愛らしく、思わず私も欲しいと思ったほどです。

ですが私はたまに彼のファッションを真似することがあり、お揃いのアイテムも既にいくつか持っていました。
せっかく彼がワンメイクで作ったものなのに、私も欲しいだなんて言ってしまうと彼も良い気がしないかな・・・と思い、その時は言うのを我慢しました。

ですがそれから1ヶ月ほど経ったある日、彼の家に泊まりに行った時のことです。
夜、彼から突然のプレゼントが・・・中に入っていたのは、あの日の馬蹄のブレスレットです。

「どうして?」と驚くと、「あの日すごく欲しそうに見てたでしょ?秘密であれからも1つ作ってもらったんだ」と。
私の隠した本音もバレバレなくらいに顔に出てしまっていたみたいです。
とても嬉しくてすぐにその場で付けました。

お揃いのブレスレットを2人の腕を並べて見ていると、彼の思いやりの心がとても嬉しく感じられました。
今でもそれは私の大切な宝物です。

スポンサーリンク

このエピソードにコメントを贈る

深夜の高速道路600kmをもろともせずダッシュで会いに帰って来てくれた彼

深夜の高速道路600kmをもろともせずダッシュで会いに帰って来てくれた彼

20代 会社員さんのエピソード

付き合いだして半年で彼が福岡に勤になってしまいました。私は大阪で遠距離恋愛になってしまいました。お互い忙しく月に一度会えればいい方でした。ある年の冬私は仕事で大失敗をしてしまいすごく落ち込んでるところにインフルエンザにかかってしまいました。9度近くの熱で身も心もボロボロで寝込んでいました。夜中に彼の声が聴きたくて電話をしたらまだ仕事をしてました。弱っていたせいもあり会いたいと泣いて困らせました。今度の休みは帰るからと言ってくれました。
翌朝もまだ起き上がれないでいるとチャイムが鳴り無視していると彼から電話で「アイスクリームの配達でーす」と慌ててモニターをみるとジャージ姿の彼が立っていました。驚くやら、嬉しいやらで腰が抜けそうで這って泣きながら玄関まで行きました。
アイスクリームやジュース、食料等が入った沢山の買い物袋を提げて会いに帰って来てくれました。
なんで、なんで、なんでそればかりの質問の私に可哀相でかわいそうで会いたくて深夜の高速道をかっ飛ばして帰ってきたそうです今だから時効でしょうからですが福岡から600km4時間半で帰ってきたそうです。嬉しくてずっと彼に抱きついていました。この彼の優しさはいまでも決して忘れない嬉しかった出来事です。

このエピソードにコメントを贈る

サプライズでお祝いをしてもらったこと

20代 フリーターさんのエピソード

サプライズでお祝いをしてもらえたことが一番嬉しかったことです。
何より誕生日や記念日や何かしらお祝いをしてくれて覚えてくれることも非常にうれしい事なんですが、それに加えてサプライズをしてくれることが嬉しかったです。
誕生日のサプライズではイタリアンのお店を予約していてくれてディナーも高級なコースでそれだけでも嬉しかったのですが、ピアノ伴奏が始まりケーキが出てきて周りのお客さんまでもお祝いしてくれるサプライズまであり嬉しかったのですが、そのイタリアンのお店から出て彼の家に行ったら家の中も誕生日使用に飾り付けもしていてくれてサプライズが二回もありさすがに予想できなくてビックリし嬉しかったです。
記念日のサプライズには車で30分ほどのところにあるホームセンターに行こうと言っていて、私も話をしながら車に乗っていたのですが気がつけば予定していたところとは違った場所へ連れてこられていて、しかもそこが私が行きたかったところで、それを覚えてくれているところにも嬉しく思うことができました。
サプライズで何かをしてくれることは何よりも思い出に残りますしとてもうれしい事ですが、自分のことを考えて行動していてくれることが本当にうれしく思います。

スポンサーリンク

このエピソードにコメントを贈る

雨の日に見えた彼のとびきりの優しさ

30代 会社員さんのエピソード

ある日のデートで車をショッピングセンターの駐車場に止め、そこから少し離れたところへランチを食べに行った時の出来事です。
ランチを食べてさぁ車に戻ろうかとなったとき雨が降っていました。
傘は一本しかなかった為二人で相合傘をして外にでたのですが、ものすごい横風で傘の効果は全くなく、ものの数秒外にいるだけでズボンがビチョビチョに。
私が「寒い~」といったら、すかさず彼は私のことを心配してくれてお店で待っててくれたら車横付けするよと提案してくれました。
もちろん頑張って一緒に歩くこともできたのですが、あまりの足の冷たさにそうしてもらうようにお願いしました。
そして、もう一度同じお店で待っているように言われました。
もうお店での食事は済ませてしまったので、玄関付近でちょっと立ちながら待たせてもらおうかと思っていたら、彼からの優しい一言が。
「コーヒーでも頼んでゆっくり待ってていいからね、ついたら連絡するね」と。
自分が雨に濡れて車を取りにいくことを労ともせず、そして彼女に対して思いやりをもって接することができる、そんな人なんだなぁととても感動しました。
よくありがちな他愛のない出来事かもしれませんが、そんな風に自然な思いやりをもって接することのできる彼のことが大好きです。

このエピソードにコメントを贈る

驚きのホワイトデープレゼント

驚きのホワイトデープレゼント

20代 会社員さんのエピソード

彼と付き合って初めてのバレンタインデーに、私はハート型の箱に入れた手作りのチョコをプレゼントしました。
彼はとても喜んで「美味しい、美味しい」と言って食べてくれ、すぐにホワイトデーのプレゼントは何がいいか聞いてくれました。
私としては彼からもらえるなら何でも良かったのですが、冗談で「手作りのクッキーが欲しい」とリクエストしました。
その時の彼の反応はいまいちだったので、私のリクエストは狙い通り冗談と思われたんだなと感じました。
そして、ホワイトデーの日、彼は見覚えのあるハート型の箱を私に渡してきました。
それは私がバレンタインデーにチョコをプレゼントした時に使用した箱でした。
箱がいらなくなったから私に返すつもりなのかな?と思いながら蓋を開けてみると、中にはちょっと不恰好なくまの形のクッキーがたくさん詰まっていました。
なんと彼の手作りのクッキーでした。
しかもそれぞれのくまには顔も描かれていて、その一つ一つの表情がとっても可愛らしいものでした。
私は、私のリクエストをずっと覚えていてくれた彼の優しさ、そして小さなクッキー一つ一つに一生懸命目や鼻や口を描いて焼いてくれた彼の努力に感動して涙が出るほど嬉しかったです。

このエピソードにコメントを贈る

私が入院した時、毎日お見舞いに来てくれました

30代 会社員さんのエピソード

風邪をこじらせてなかなか熱が下がらず、咳で苦しんでいると、彼にすぐに病院に行きなさいと言われて病院に行ってきました。すると、急性肺炎で緊急入院することになってしまいました。まさか自分の年齢で肺炎にかかるとは思ってもいなかったので驚きと、肺炎の苦しさ、即入院となったことにも落ち込んでいました。
彼は付き合い始めた頃から、私が風邪をひいたり、身体の調子が悪い時、とても優しく看病してくれます。緊急入院となった時、彼は自分のことのように心配してくれました。それだけでもうれしかったのですが、入院している一週間の間、毎日、仕事が終わるとお見舞いに来てくれました。彼は今まで病気やケガで何度も入院したことがあって、その経験から病院のごはんでは満足できないと思ったそうで、毎日卵焼きを作って持ってきてくれました。普段料理は一切しない彼が作ってくれたことがとてもうれしくて、一生懸命作ってくれているところを想像するとほっこりして、苦しい肺炎も早く良くなる気がして、幸せな気分になりました。
自分のことのように私のことを心配してくれる彼がうれしかったです。毎日、仕事が終わった後に作って持って来てくれた卵焼きのおかげで、私も元気になりました!
入院中も看病してくれて感謝しています。

このエピソードにコメントを贈る

寝ている時にキスされるのが好きです

寝ている時にキスされるのが好きです

20代 自営業さんのエピソード

私が彼氏にしてもらって1番嬉しかったことは、寝ている間のキスです。当時は同棲していて共働き。ただ、私は自営業なので結構時間もバラバラになっていました。そのため、普段は私の方が早く起きるのですが繁忙期だと寝坊してなかなか起きられないことも。幸い、彼氏は家事や料理は苦手ですが、グラノーラが好きなので朝も手がかかりません。それに、寝坊したからといってグチグチ言ってくるような人でもないので助かっていました。
でも、私が寝坊すると必ず顔をちゅっちゅと赤ちゃんのように吸ったり、キスしたりするんですよね。それに気付いて起きる感じです。そのままお見送りをする時もあれば、気持ち良くそのまま寝てしまうことも。ほっぺとかおでことかをちゅーっと吸われると、これが何だかすごくリラックスして気持ち良いんですよね。
実は、寝ていても良いからねと言ってはいますが本当はちゃんとお見送りしてほしいことを知っています。だから、可愛い起こし方をしているのかな?と思います。それがまた可愛いですよね。今は結婚して夫婦になりましたが、この習慣は変わりません。お見送りが出来なかった日には帰ってきてからたくさん褒めてあげるとすごく喜ぶので、子どもみたいでとっても可愛いです。

このエピソードにコメントを贈る

不器用な彼のやさしさ

30代 フリーターさんのエピソード

私は家族仲がよくなくて、実家に帰った後は何時も落ち込んでました。

そんな私を見て、彼が察したんだと思います。

休みの日に、遊園地に連れてくれました。

前に行きたいとお願いしたら、子供っぽいと言われてしまって断られたんです。

久しぶりの遊園地だったので、はしゃいじゃいました。

普段クールな彼がジェットコースターで絶叫しているのは意外でしたね。

遊園地に売っている、味気ない食事も彼と一緒だと美味しく感じます。

観覧車は2回乗りました。

帰る前に乗って、また来ようと約束しました。

落ち込んでたのが、いつの間にかすっかり元気になりました。

遊園地を選んだのは彼なりの優しさだったんですよね。

それと、彼は人前で手を繋ぐのを嫌がるんです。

腕をくむのも、知り合いに見られるのが嫌みたいで。

一緒に買い物行ったときに、可愛いマグカップがありまして、お揃いのを買おうと提案したら、断られちゃって・・。

がっかりして帰ったら、テーブルの上にお店で見つけたマグカップがあるんです。

私が他の買い物してる時に、彼がこっそり買ってくれたんです。

普段、無愛想で恥ずかしがり屋の彼が、どんな顔してマグカップを買ったのを想像すると、可愛いです。

そして嬉しく思います。

このエピソードにコメントを贈る

ブランド物を貰って心から嬉しかった

20代 会社員さんのエピソード

彼氏にしてもらって嬉しかったのは、ブランド物のバッグを買ってもらったことなんだよね。ブランドバッグを彼氏からプレゼントされるってのは、世の中よくある話しかもしれないけど、私の場合は初めての経験だっただけに、本当に嬉しくてしょうがなかった。

今までブランドバッグを付き合っている彼氏からもらったことがなかったから、自分の身にもついにそういうことが起きたのは、嬉しすぎでしたね。

なんでこんなに嬉しかったかっていうと、女性って、ブランドバッグに対しての執着みたいなのがあるって思っている人もいるかもだけど、ブランドバッグそのものにも確かに魅力があることには間違いない。だけど、その価値のあるブランドバッグをプレゼントされた私ってところに、彼氏の愛情を感じるんだよね。だから嬉しいんだと思う。

一般的にブランドバッグはどんなに安い価格帯のものでも、最低でも数万円はするから。
それなりに量が入るサイズのブランドバッグともなると十万円以上はするし。だからその使ってくれた金額とブランドを選んでくれるというセンスにも愛情というか、自分に対しての思いを感じるというか、どんな扱いを私にしようとしているのかっていうのが伝わるから嬉しいんだと思う。

ブランド物をプレゼントされるっていうのは、思いも同時に届けられているみたいで、それでこんなに嬉しいんだろうなって、喜んでる心理状況を分析してる。

このエピソードにコメントを贈る

ページ
上部へ